ベットや大型家具は事前に業者さんと相談しておきましょう

いざ引越しとなると頭を悩ますのは大型家具ですよね。
特にベットは難関です。
引越しの見積りで結構な割合を占めるのもベットです。
またその分、上手に運べば大きな節約にもなるのがベットの運搬です。

 

まず自分のベットはどう運ぶのか考えてみましょう。
組み立て式ならば、自分で分解・再組み立て出来るものなのか?
ダブルベットからキングサイズといった大きなベットならば、
運べるトラックの種類も注意が必要です。
見積もりの際に業者さんに確認するのを忘れないようにしましょう。
またウォーターベットのような特殊なタイプですと、
専門の業者さんを頼んだ方が安く済むことがあります。

 

あと注意したいのは、分解の出来ない大きなベットの場合です。
梱包や運搬が丁寧な業者さんでないと、
本体にキズが付いたり、転居先の部屋自体にも注意しなければなりません。
さらに転居先の搬入経路も見落としがちです。
いざ運び込んだら玄関を通らない!
エントランスが狭すぎて運び込めない!
結局外から吊るしてとんでもない金額がかかってしまった!
なんてもことにもなりかねません。
エレベーターの大きさも注意が必要ですね。
転居先で一度搬入を想定して、サイズを測っておくのが良いと思います。
これは全ての大型家具を考えておいた方が良いでしょう。

 

ものによっては、ベットのみを別で発送してしまったり、
最悪処分してしまった方が安く済むことがありますよ。