気になる人は仏滅を避けた方が無難

意外と気にする方が多い仏滅の引越しですが、
あなたはいかがでしょうか?

 

まずそもそも仏滅ってどんな日なのでしょうか?
「仏も滅するような大凶日」ということで、
お祝いごとは避ける習慣があるようですね。
結婚式はかなり気にする方が多いようですよね。

 

結論から言ってしえば、
気にするなら避ける、気にならないなら利用する、が良いと思いますよ。

 

ちょっとでも気になったまま仏滅に引越してしまって、
後から「やっぱりあれが良くなかったんだ!」
と思ってしまうような方ならば、
ぜひ大安吉日を選んで引越しされた方が良いでしょう。
いっそのこと風水も調べて尽くして、
新しい生活を気持よくスタートさせるのが良いかもしれませんね。

 

逆に全く気にしないという方にはチャンスです。
引越し業者によっては仏滅割引などを実施しているところもありますよ。
平日でも大丈夫という方なら、安くで引越し出来るかもしれません。
かえって大安の日は業者さんも忙しいので、
予約がしにくいということもあるようです。

 

考えてみると、仏滅割引があるくらいなので、
その日を避ける方も多いでしょうね。
ちょっと良い方法がありますのでご紹介します。
仏滅に引っ越さなければならない場合には、
前日までの大安の日などに、
今まで使っていたもの(茶碗とかカップとか)を新居に持っていくのです。
これで大安に居を移したことになるそうですよ。