引越し段ボール準備マニュアル

引越しの準備で真っ先にやっておきたいのが、段ボールの確保です。
荷造りしていくうちに、意外と沢山の段ボールが必要になります。
当日間近になると、なかなか手に入らなかったり、
結局新たに段ボールを購入・・・なんてことにもなりかねませんね。
早めに多めの量を確保してしまいましょう!

 

いちばん簡単なのは、コンビニやスーパーなどでもらってくる方法です。
捨てるものであれば気軽に応じてくれるお店が多いですよ。
お店によっては「ご自由にどうぞ」と、店先に置いてあるところもあったりしますよね。
引越しが決まったらこまめに回ってみましょう。
少し注意したいのは、水分を含んだ物を入れていた段ボールは、出来れば引越しに使用するのは避けたいです。
汚れていたり、弱くなっている場合があります。

 

ある程度の数を購入してしまうのも良いでしょう。
荷造りする段ボールの大きさが同じだと、引越しの効率が良くなります。
トラックに積むときもスペースの無駄なく積みやすくなりますよ。
ホームセンターや通販などで探してみると良いかと思います。

 

引越し業者さんに準備してもらう手もあります。
サービスでつけてくれるところも多いですが、大体何枚までと決められています。
それ以上は購入することになります。

 

段ボールに荷物を詰める際は、重さを考えましょう。
本やCDなど重いものをを、例えばお菓子が入っていたような段ボールにいっぱい詰めると、底抜けの原因になったりしてしまいます。
本屋さんやCDショップなどで、余った段ボールを貰えないかきいてみるのもいいでしょう。
実際私は、CDショップからCD用の段ボールを沢山もらって、荷詰めもしやすく重宝した経験があります。