引越し時に家具を処分する方法

引越し時に家具を処分!

引越しは不要品を処分する絶好のチャンスですよね。

 

特に家具のような大きなものは処分するにもひと仕事になりますので、引越しのような大イベントにまとめてやってしまうのが得策ですよ。
賢い家具の処分方法を考えてみましょう。

 

行政の粗大ゴミとして処分する

一番一般的かもしれませんが、引越し前にある程度粗大ゴミとして処分してしまえば、引越しの荷物も減ることになりますので負担が少なくなります。
引越し費用安くすることが出来るかもしれませんね。

 

しかし行政の粗大ゴミとして処分するにはお金がかかります。
各行政によって違ってきますのでまずは確認してみましょう。

 

また、粗大ゴミの出せる曜日やルールが決められていますので必ず守るようにしましょう。

 

一般的な粗大ゴミの処分の流れは、連絡→回収日の朝に名前を明記して出す、という感じになります。
ちなみに処分するための手数料は、有料のごみ処理券を買って貼っておいたり、納付書によって銀行やコンビニなどで支払うなどがあります。
各行政によって違いもありますので、必ず確認しておきましょう。

 

リサイクルショップや処理業者に依頼する

まだ使えるような家具であれば、リサイクルショプに売ってしまうのがお得です。
値段が付けば最高ですが、ものによっては無料で引き取ってくれる場合もあります。
お金をかけずに家具を処分する最善の方法かもしれませんね。

 

また、売れないような家具でも、粗大ゴミにだすより専門の廃棄業者に頼んだ方が安くなることもあります。
廃棄業者では引き取った後に再利用したりするため、不要品の無料引き取りをしているところも多いのです。
捨てる前に検討してみるのも良いでしょう。

 

オークションや地域の情報誌を利用する

時間的に余裕があればネットオークションなどに出品してみるのも良いでしょう。
リサイクルショプに売るよりも良い値が付くこともありますよ。
ただし大きな家具の場合には運送方法も考慮しないと大変なことになります。
また、地域の情報誌などの「ゆずります」といったコーナーを利用する手もあります。
近くの人が見ていますので、容易に運ぶことも出来るかもしれませんね。

 

引越し業者に依頼する

引越し業者の多くが不要品の処分も請け負ってくれる場合があります。
訪問見積りの際などに引越し業者に相談してみましょう。
比較的安く処分することが出来ますよ。
引越しの内容や処分するものによっては無料で処分してくれる場合もあります。
良心的な引越し業者を見付けるのも、お得な引越しをするコツといえるでしょう。