引越しのコツあれこれ

引越しを上手にすすめるコツは、とにかく「捨てる」ことです。
要らないものや、ほとんど使っていないものは、思い切って捨ててしまうことです。

 

荷物が少なければ、梱包の手間も少なくなりますよね。
荷物の量が少なければ、費用もその分安くなります。
何より新しい生活のスタートに、新しい気持ちでのぞむことが出来ますよ。

 

捨てられない人の多くが「いつか使うかも」とおっしゃいます。
ならば、いつ使うのかを考えるクセをつけましょう。
具体的に思い浮かばなければ、それは今のあなたには必要のないものです。
本当に必要になったとき、また手に入れれば良いのです。
これは普段でも、ものを買うときから習慣づけて考えていれば、家に不要なものが増えなくても済みますよ。

 

また、「いつか価値が出るかも」といった、コレクター的に手元に置いているものもあるかもしれません。
趣味も大事なので、全て手放す必要はありませんが、それなりの覚悟を持って保管しましょう。
ものが増えることによって、確実に場所は減っていきます。
パソコンのハードディスクに置き換えて考えると良いでしょう。
容量は部屋の大きさです。
容量を圧迫する保存しているものが増えれば、OSすなわち普段の生活まで影響が出てきます。
本当に必要なものが何か、おのずと見えてくるかと思います。