引越しの荷造りのコツとは

面倒な引越しの荷造り、なかなかはかどらない片付け、引越しを手際よく進めるために、荷造りの上手・下手で、ずい分と差が付きますよ!
ちょっとしたコツを掴めば、思いの外スムーズに荷造りは済ませることが出来ます。

 

まず基本は、普段使わないものから梱包していきます。
出来れば押入れなどの収納から梱包していきましょう。
梱包し終わったものを、そのまま押入れや収納に入れておけば、部屋の中がダンボールだらけになってしまうようなこともなくなります。

 

衣類の梱包ですが、普段からシーズンオフのものは衣類ケースなど利用しておくと、引越しの時もそのまま運ぶことが出来て便利です。
また業者によっては、衣類はそのまま運ぶことが可能な場合もあるようです。
梱包する必要がないので手間が省けますね。

 

ダンボールに詰める際のコツです。
まず底はガムテープで十字に貼っておきましょう。
横辺のところをガムテープで埋めてしまうと、運ぶときに滑りやすくなっていまします。
また上部の封印は、出来るだけ後にまとめてしましょう。
後になってから、その箱にいれておけば良いものが出てくる場合があります。

 

また自分で運ぶ必要がある引越しの場合は、あまり大きな箱に詰めたり、ひとつの箱に重い物をいくつも入れるのは避けましょう。
引越し作業全体の妨げになりますよ。