引越しでやっかいなピアノ運搬はどうすればいいの?

ピアノを持つご家庭は、引越しの際頭が痛いですよね。 うちの実家にも昔グランドピアノがありましたが、 子供たちが家を出て弾く人もいなくなったので、 親戚に譲ることにしました。 同じ市内での運搬なのに、ウン万円もかかった思い出があります。 ちょっとした電子ピアノが買えてしまう額ですね。

 

ピアノは大きい上に繊細な楽器です。普通の運搬業者にまかせるのは大変不安が大きいかと思います。やはり専門の業者に頼みたいところですよね。
ただし、最近の引越し業者、特に大手の業者は、ピアノの運搬に慣れたところも多いですよ。大体オプションになると思いますので、見積もりの際に相談してみるのが良いと思います。その上で専門業者と比較してみるのも遅くないと思いますよ。

 

ピアノの運搬で注意したいのが、搬出・搬入経路です。 エレベーターに入り切らない場合が多いので、 階段で運ぶのか、もしくは外から吊るすのか、 新居が一階でも、玄関の大きさや、 設置する場所までの経路が重要になります。 事前にきちんと採寸して、業者と相談しておきましょう。

 

またアップライトやエレクトーンなら大丈夫だけど、 グランドピアノは扱わない業者もありますので注意が必要ですね。

 

個人的には、耳を養うためにも本物のピアノは大切だと思います。 けれども頻繁に転居する可能性があったり、 音楽家を目指すお子さんがいないのであれば、 電子ピアノでも充分な気もします。

 

いずれにしても引越しには大変気を使う品物ですね。 引越した後は必ず調律してもらうこともお忘れなく!