引越し業者も仕事ができるところと出来ないところがある

引越しをするときには、業者に依頼をしたほうが早く引越しを終わらせることが出来ます。しかし、引越し業者にもたくさんあるので、必ずしも仕事が出来る人が来るとは限りません。

 

自分も今までになんどか引越しを頼んだことがありますが、半分くらいは仕事が出来ない人です。

 

当然、何人かで来るのですから、全員が仕事がばっちり出来なくてもいいとは思っています。理想はみんなが出来たほうが、仕事も早いのですが、入ったばかりの人とかだとそうも行きません。

 

何人か来た人のなかで二人くらいは仕事のことを理解していなければ、引越しは難しいです。

 

基本的に段取りなので、出来ない人が来ると、早く終わるものも終わらせることが出来ません。

 

以前に自分が利用した引越し業者は、安いからと言って頼んだのですが、3人で来て、全員が経験が少なかったらしく、引越しをするのがかなり遅れてしまいました。

 

あまりにも遅いので、自分が手伝った記憶があります。こうなると、お金を支払っているのになんでと思ってしまいます。

 

そのときに来た従業員の人に話を聞くと、人が足りなかったらしく、残っていたのがその3人だったようです。

 

いきなり仕事に出てくれと言われたという人もいました。これは単純に従業員だけの問題ではなくなってしまいます。会社自体がきちんとしなければ、頼んだお客さんに迷惑をかけてしまいます。

 

何人か行って、引越しを終わらせてくれたらいいと言う考えでは、いつか信用を失ってしまいます。お客さんは早く終わらせたいので業者に頼んでいるのですから、きちんと考えてもらいたいものです。