新居も掃除が必要なの?

新居に引越した時、前住んでいた人がハウスクリーニングで掃除をしたとはいえ、キレイな状態になっているとは限りません。
確かに、ある程度掃除をしていますので、キレイな状態になっているのですが、前住んでいた人が引越してから時間が経っていると、意外に汚れていることがあります。
では、新居に来た時はどのように掃除をすれば良いのかを紹介していきたいと思います。

 

新居に来た時の掃除の仕方

 

・換気をを良くする
まず初めにすることは、換気を良くすることです。
これまで、人が管理してこなかった場所なので、中の空気が悪くなっていることがほとんどです。
塗装や接着剤、ニスなどのにおいが溜まっていることもあります。
また、トイレや浴室などは湿気が溜まっている場合もありますので、すぐに換気扇を付けて、窓を開けて換気を良くしてください。

 

・防虫対策をする
荷物を新居に入れる前には、防虫対策をしておきましょう。
これは、掃除ではないのですが、荷物を新居に入れてから防虫対策をするとなると、どかしてからじゃないとできませんので、すぐにやっておきましょう。
部屋全体に広がるようなタイプの殺虫剤を使っておくと、しばらく虫が入り込んでしまう心配もなく、安心して生活できます。

 

・キッチンの掃除をする
キッチンはまず水垢が付いていないか、カビやサビがないかなどを確認して、汚れている場合はスポンジで掃除をしてください。
また、場合によっては壁のタイルにひびが入っていたり、汚れがひどい場合があります。
その場合は、大家さんか不動産に報告しておきましょう。
引越しで出ていく時にひびなどを修理すると言って、修理費を支払わなければならないケースがあります。

 

・壁
壁はホコリなどが付いていないかを確認して、汚れているようであればキレイに掃除しておきましょう。
また、壁にも目立つような傷や日焼けの跡などがあれば、大家や不動産に確認しておいてください。

 

・天井
天井も壁と同じように汚れが付いていないか確認して、汚れているようであれば、すぐに掃除をしておきましょう。
天井の掃除はモップなどを使って掃除をすると、簡単にキレイにすることができます。

 

・トイレや浴室
トイレや浴室は長いこと使われていなかったために、湿気がこもっている場合があります。
湿気がこもっていると、臭くなってしまったり、カビが生えていることがありますので、まずは時間気を良くしてそれをキレイに落としてください。
ハウスクリーニングでキレイにしていますので、ほとんどの場合はスポンジで軽く洗うだけでも、十分に汚れを落とすことができるでしょう。