東京からの新潟への単身引っ越し

私は新潟県で産まれたのですが、20代の時に数年東京に住んでいました。そしてある日東京を離れることになり、新潟に帰ってくるにあたってクロネコヤマトの引っ越しサービスを利用したので、その時の事を書きたいと思います。

 

引っ越し業者を決めるにあたって、最優先したのはやはり料金でした。引っ越し業者の料金を見ていくうち、クロネコヤマトの単身引っ越しサービスというのに目がとまり、荷物の量も単身引っ越し用の専用BOXに収まるような量だったので、そのサービスに決めました。

 

その時に一つ問題があって、洗濯機があったのですが、その洗濯機はとても専用BOXには入らない大きさでした。なので、その洗濯機だけらくらく家財宅急便というクロネコヤマトのサービスを利用して運んでもらいました。このらくらく家財宅急便の料金が加算されたことにより、少し料金がかかってしまいましたが、まぁ仕方ないことだと思いました。

 

この2つのサービス(単身引っ越しサービスとらくらく家財宅急便)の料金を合わせても、3万5000円もかからなかったような記憶があります。以前ある引っ越し会社で引っ越しをしたときに5万円ほどかかったので、それに比べると大分安い価格だと思います。

 

荷物の運び出しもスムースにやってくれて大助かりでした。引っ越し業者の人は本当に作業が早いですね。

 

荷物が新潟に着き、新潟では地元の作業員の人が荷物をトラックから降ろしてくれました。作業員の人数は一人でしたが、手間取ることなく指定した場所にちゃんと荷物を降ろしてくれました。

 

サービスを利用して感じの悪い人もいなかったのでとてもよかったですね。スムースに引っ越しをすることができ、しかも料金的にも満足だったので、またいつか機会があったら利用したいと思えるサービスでした。