引越しの時期はいつがいい?

引越しのベストシーズンについて

どうせ引越しをするのであれば、一番条件が良い時に引越したいものです。
食べ物には旬の季節がありますよね。
ファッションならば新作が出る時期やSALEの時期がだいたい決まっています。
同じように引越しにも旬の時期といえるベストシーズンがあるのです。

 

住居の条件がベストの時期

新築で家を建てたりマンションを買って引越しをするならあまり気にしなくてもいいのですが、賃貸の住居の場合には旬の時期があります。
賃貸の契約はたいていが2年契約ですよね。
つまり人が転居して住居が空き住居となるのも2年サイクルになることが多いのです。
そして多くの人の転居タイミングとなる季節が4月前の時期です。
高校を卒業して初めての一人暮らしを始めるのは3月前後が多いでしょう。
そしてそのまま大学を卒業して就職したりしながらも2年周期で引越しを考える人が多いのです。
つまり3月前後は一番住んでいる人が入れ替わる時期なのです。
絶対数が多いということは、当然条件の良い物件の数も多くなります。
より多くの物件から引越し先を探すには、3月前後の引越しがベストシーズンといえるでしょう。
もちろん1月や2月頃から物件探しをすることは可能です。
3月下旬退去予定といった物件が沢山あるのです。

 

私はどこで間違えたか一度9月に引越しをしてしまい、その後も2年ごとに物件を探していましたが、やはり空き物件の数が少なくなっていました。
とことん探せば掘り出し物物件もあるでしょうが、働きながらの部屋探しはなかなか時間も取れずに、いつも相場相応の家賃の部屋で暮らしてきた印象です。
やはり空き物件が多い時期こそ、新しい住居を探すチャンスなのだと思いますよ。

 

引越し費用の安い時期

しかし引越し費用に重点を置いて考えてみると、引越しの多い3月前後は繁忙期となり値段もピークになってしまいます。
より安く引越しをしたいと考えた時のベストシーズンは、住居探しとは反対の時期ということになるでしょう。
ズバリ引越しの費用的におすすめの時期は以下の通りです。

 

・6月
祝日が1日もなく、天候が不安定な時期のため引越しする人が少ない時期です。
業者的にはシーズオフのためスケジュールや費用の融通が効きやすい時といえるでしょう。

 

・7月
夏休みに入ってから引っ越す人が多いため比較的空いています。

 

・11月
社会人の異動は12月にも多いためその前の11月は比較的空いています。
気候的にも引越しには丁度良い季節ですね。

 

・1月
新年早々の引越しは避けたくなるのが心情です。
逆に狙い目の月でもあるのです。

 

また曜日によっても違いがある場合があります。
一般的に土日は高く、平日は安くなる傾向があります。
また、業者によっては時間帯によって安くなることもあります。
曜日や時間にこだわらければ、見積りの際などに「何曜日の何時頃が安くなりますか?」と聞いてみるのも手でしょう。